北海道の天然おがくず100%を使用した酵素温浴サロン けんびで健康を手にいれましょう

寝不足と肥満の関係?(成長ホルモン)

寝不足と肥満の関係?(成長ホルモン)

・ ・・寝不足は肥満の始まり?・・・


「毎日忙しくて、寝る時間が足りない!」という方、増えています
1日4時間程度の睡眠でも十分だという人もいますが
睡眠は、体を休める効果の他に
実は脳を自由に働かせるという、重要な役目があります


画像の説明

脳は昼間起きている間に、体の各臓器からの情報
“一旦、保留”しています
そして、睡眠時にその情報を整理し
重要と思えるものを記憶にとどめます


ですので、睡眠時間が短くなると
十分整理ができないままに次の日を迎え
また新しい情報の洪水に見舞われます
この状態が続いてくると
脳のストレスがどんどん高まり
ホルモンバランスが乱れてしまうのですね


特に“成長ホルモン”の分泌が足りなくなると
脂肪が燃焼しにくくなるのです
いわゆる悪玉コレステロールも増え
やる気が出ない、精力減退、狭心症、血管病変
など“成長ホルモン分泌不全症”として最近注目されています



・ ・・ガン発生率にも大きく関わる、睡眠・・・


画像の説明

睡眠不足により、メラトニンの分泌が障害されると
生体時計が狂い、体に異変が生じます
ガンの発生が増えることもその一つであると言われています
看護師などのシフトワーカーの女性が、乳がんの発生率が高くなることや
メタボにもなりやすいことでも知られています


たとえ規則だたしい職業であっても
・ 寝る前のスマホチェックが長すぎる
・ 部屋を暗くして寝ていない
などの影響によって、メラトニンの分泌が抑えられると
睡眠の質は一気に低下してしまいます



・ ・・睡眠の質、向上のために・・・
不眠症に関しては、たくさんの要因があるので
ここで特定することは不可能ですが
大きな要因として「体が疲れていない
という原因が見られます


たくさん運動をすれば確かに疲労しますが
運動をする時間帯などにも注意をしないと
「交感神経優位」いわゆる興奮状態のままでは
ゆっくり眠ることは不可能です


長めの半身浴はオススメで
熱いお湯ではなく、ぬるめに長時間入ることで
程よい疲労感とリラックスを得ることができます
そのまま神経を刺激することを控えつつ
ゆっくり眠りにつくのが理想的とされています



朝は陽の光が入るように、カーテンを開けておきましょう
そうすることで「生体時計」のリズムを調整し
ホルモンの分泌正常化につながることでしょう



酵素風呂(酵素温浴)もオススメです
・ 毛穴からの皮膚呼吸が可能なため、リラックス状態
・ 三十分ほどで、寝ながらジョギング2時間相当の発汗
これらにより、非常に心地よい疲労感を得ることができます


画像の説明

睡眠の質が悪いと感じたり
単純に寝不足の方は、ぜひ酵素温浴(酵素風呂)をご利用してみてください
もちろん、上に書いたように睡眠時間と環境はしっかり確保してですよ!

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional