北海道の天然おがくず100%を使用した酵素温浴サロン けんびで健康を手にいれましょう

癌治療に酵素ジュースを用いた例

癌治療に酵素ジュースを用いた例

2013年に心臓の裏側に、大きな肺がんが見つかった方のお話です
治療を乗り越えて、2年半が経過しました


画像の説明

ひどい咳が止まらなくなったことをきっかけに受診し
すぐに精密検査を受けたのですが
その時点で癌のステージ2と3の間まで進行していたそうです


一週間後に即入院となり、その準備をする間に
「とにかく、少しでも体にいいものを取りたい」という思いから
酵素ジュースを飲み始めたそうです
心細さを埋めるかのように、酵素ジュースを一日中チビチビと飲み続けました。酵素ジュースの飲み方については、知人の薬剤師さんのアドバイスを参考にしました。そのほかに、深海鮫の健康食品、紅豆杉のお茶も合わせて飲み、入院中にも食事の前後に40mlの酵素エキスを欠かしませんでした


入院中は、三日間抗がん剤を打つ治療を月一回のペースで4回受けて、さらに、退院後も肺と脳への放射線治療を受けました。闘病を知った人は「さぞ、辛かったでしょうね・・・」といたわってくれますが、実は抗がん剤の治療中も私の食欲や体力は、ほとんど衰えませんでした。その上、私の腫瘍はあるかないかわからないほどの大きさまで小さくなり、外科手術は受けずに済んだのです。


さすがに、抗がん剤の副作用により総白髪の頭髪はすべて抜け落ちてしまいましたが、退院後半年ほどで、真っ黒い髪が生えそろいました。以降は三ヶ月に一回、全身の検査を受けていますが、再発は防げているようです。


酵素ジュースを欠かさずに飲んだこと、元々の体力があったこと、抗がん剤との相性が良かったことなどが、プラスに作用したのだと思います。


今は、すっかり元の生活に戻りましたが、健康維持のために酵素のエキスは毎日飲み続けています
抗酸化作用の強いアサイーや、バナナ、リンゴ、小松菜などの野菜や果物と、良質なオイル、玄米ヨーグルト、酵素ジュースをミキサーでスムージーにして飲むのが定番です。この毎日のいっぱいが、私の大切な習慣になりました!


癌治療をきっかけに
真の健康法を実践されているそうです
普段の生活ではなかなか気がつかない「健康のありがたさ」
とても大切ですね


画像の説明

癌治療といえば、酵素温浴(酵素風呂)の治療も多く知られています
東京では、酵素温浴(酵素風呂)に癌患者の方が通い詰めているとのお話も聞きました。確かに38度以上で癌細胞は死滅するのですが、普通のお湯などには長時間、しかもリラックス状態で入っていることが不可能です
皮膚呼吸が可能であり、水圧などのストレスがない酵素温浴(酵素風呂)ならではの癌治療効果があるということも、ぜひ覚えておいてくださいね!

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional