北海道の天然おがくず100%を使用した酵素温浴サロン けんびで健康を手にいれましょう

大高酵素ジュースに「賞味期限が表示されていない」理由

大高酵素ジュースに「賞味期限が表示されていない」理由

大高酵素ジュースは腐らない!?」

世で販売されている加工食品は
農林水産省の表示基準により
それぞれ、適切な表示義務があります

画像の説明

普段目にする大抵の食品には
この“消費期限”が表示されており
それを基に、保存する目安になってます

ところが、大高酵素ジュースには
この表示がない!

どうして??

画像の説明

加工食品品質表示基準、第3条の6項
品質の変化がきわめて少ないものとして次に挙げるもの、でんぷん、チューインガム及び冷菓、砂糖、アイスクリーム類、食塩及びうま味調味料、飲料水及び清涼飲料水(ガラス瓶入りのもの(紙栓をつけたものを除く。)またはポリエチレン製容器入りのものに限る。)ならびに氷は、賞味期限及び保存方法の表示を省略することができる。」

少々長くなりましたが(汗)
このように、法的に条件を満たした場合は
消費期限を表示しなくても良いわけです

画像の説明

では、大高酵素ジュース(スーパーオータカ)は
どのように条件を満たしているのでしょうか?

・一般の微生物、細菌が生存増殖できない理由
1、 PH3、5前後の酸性である
2、 高い糖度濃度の浸透圧のため
3、 細菌増殖抑制作用が確認されている
(日本農芸化学会2005年発表)
4、 水分活性が低く、微生物が利用できる自由水が少ない

画像の説明

以上の理由に加え
一番は
大高酵素のスーパーオータカは
「長年の実績・経験の中で
一切の腐敗や劣化を起こさないことが確認済みのため
消費期限を設けていない」

とのことです
やはり90年の歴史がある大高酵素ならではの
しっかりした根拠があるのでした

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional